安産型は骨盤がしっかりしている事です。

マタニティヨガ 産後ヨガ 骨盤ヨガ オンラインヨガ 

いつもありがとうございます。

ママラボ 佐々木よっちゃんです。

 

昔から『どっしりと大きなお尻は安産型』

と言われてきましたが、

最近の妊婦さんにはあてはまりません。

 

ケアをしていても

『私、体の割りにお尻が大きいから

良く安産型だよって言われます。』

という方がいます。

 

チマタで言われている『安産型』とは…

◯お尻が大きい

◯お尻がしっかりしている

◯骨盤が広い

◯骨盤が張っている

 

お尻が大きい=骨盤が広い=安産型

と言われるようですが、

全く医学的根拠がありません。

 

骨盤がしっかりしている事は

安産との関係は深いですが、

 

お尻が大きい

骨盤が広い

骨盤がゆるんでいる

子宮や内臓下垂

切迫早産、または安静生活

骨盤が歪んでいる

難産や産後の大量出血

産後には骨盤痛発生…

という安産とはほど遠い事が多いのです。

 

現代女性にとって大きなお尻は

外見にも美しくないだけでなく

痛みや不快症状に悩まされて

さらには安産もできなくなります。

 

骨盤の問題が大きいのです。

最近の女性は小さい頃から運動をしない

和式トイレも入れない、という方が多いです。

 

それは骨盤周りの筋肉がなく関節もカチカチ…

そんな方が妊娠するとホルモンの作用で

ドンドン骨盤はゆるみます。

 

まさにユルユル、

グラグラな貧弱な骨盤の

出来上がりです。

 

そして出産時には最大にゆるみ、

産後には骨盤が戻るはずがなく

今まで味わったことがない骨盤周りの痛みや

大尻、下腹部がポッコリ、下半身デブ

頻尿、ダダ漏れ、子宮下垂…

 

骨盤ケアが最大の予防

これから出産を迎える方でも

産後ママさんでも、どんな女性の方でも

あきらめる事はありません。

 

今から骨盤ケアをして

健康な骨盤を目指しましょう。

 

元々ゆるみ過ぎな方やゆるんでしまった方は

受け皿となる骨盤が広がってます。

 

骨盤底を狭くすると内臓下垂も抑えられ

ウエスト周りもスッキリして

キュートなお尻になります。

o0480029413572491523.jpg

そのためにはヨガなどあぐらの姿勢で

骨盤底や太ももの筋肉を意識して鍛えましょう

o0263017313572455989.jpg

また股関節の動きもスムーズにすると

出産時には産道を広げやすくなります。

 

骨盤の筋肉はありながら柔軟性を高めて

安産型でキュートなお尻を目指しましょう。

 

また骨盤ケアにはトコちゃんベルトが

万能アイテムです。

 

妊娠中も産後も子育て中もずっと使えます。

ベルトを付けて寝ながら骨盤ケアは楽々です。

 

ママラボでは3D骨盤ケアと

トコちゃんベルト指導、販売も行ってます。

 

ぜひお気軽にお問い合わせ下さいね。

お読み頂きありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP